メニュー

ピストグループ株式会社 | 驚くほど変わる!名刺デザインが綺麗になる5つのポイント
名刺をかっこいいデザインにしたいと思っているあなたへ、名刺デザインのコツをまとめてみました。
22797
single,single-post,postid-22797,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.2,vc_responsive

驚くほど変わる!名刺デザインが綺麗になる5つのポイント


本記事で学べる内容

名刺制作の基礎を学べる

名刺デザインのコツを知れる

ビジネスシーンに欠かすことのできない名刺。SNSの発達により、名刺交換の代わりにfacebookなどで友達申請することが多くなったとはいえまだまだ名刺をしっかり持ち歩くというビジネスマンの方は多いのではないでしょうか。

近年、自分で名刺を簡単にデザインできるツールが発達してこともあり、自作で制作したなんて方も多いと思います。

ですがその際に、作ってみたはいいが『なんだかしっくりこない』『綺麗でかっこいいものができない』と感じた方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そのような時に非常に助かる

名刺のデザインが綺麗になる5つのポイントをご紹介させて頂きたいと思います。

目次

1.名刺デザインが綺麗になる5つのポイント

・1-1.情報を入れすぎない

・1-2.適度に余白をとる

・1-3.色づかいに気をつける

・1-4.フォントの種類を統一する

・1-5.レイアウトをしっかり揃える

1.名刺デザインが綺麗になる5つのポイント

1-1.情報を入れすぎない

まず一つ目に、情報を入れすぎないことです。

 

通常、名刺にたくさんの情報を入れて自分のことをしってもらおうとして、目一杯情報を羅列してしまいがちです。

ですが、名刺をもらった側としたら情報が多すぎる名刺というのは、よっぽど欲しい情報でない限り、面倒で読むことをやめてしまいます。

 

逆に、あなたが最も伝えたいことはなんなのかということをしっかり考えて、情報は必要最低限にとどめることが重要です。

1-2.適度に余白をとる

二つ目は、適度に余白をとるということです。

1-1でもご紹介しましたが、ごちゃごちゃした名刺というのは相手の読む気を阻害してしまいます。

例えば、周りに何もない場所に一つだけポツンとものがあると非常に目立ちますし、記憶に残りませんか?

強調したい・伝えたいことの周りに余白を作ることで、その部分を際立たせることができ、視覚的にもキレイで相手にとっても印象に残る名刺となります。

1-3.色づかいに気をつける

三つめは、色づかいに気をつけるということです。

名刺デザインにおいて、色づかいは非常に重要となってきます。色にはそれぞれ持つ意味合いなども違います。全体的な色合いを意識して着色していくことをオススメします。

特に、文字の色にはこだわって欲しいです。文字の色はその名刺の命といっても過言ではありません。

配色に関して分からないという方は『カテゴリー別配色アイデア100』や『名刺デザインの参考にしたい!実際に使われているお洒落でユニークな名刺12選』を参考にしてみてください。配色やデザインに関して参考になるものが多いです。

1-4.フォントの種類を統一する

四つ目は、フォント(書体)をしっかり統一するということです。

1-3でも書きましたが、文字というのは受け手にとって非常に大きい情報をもたらします。文字によっては受け手に不愉快な違和感を与えてしまう場合もあります。

そうならないためにも、最低限使用するフォントを統一する、もしくは系統をしっかりと揃えるということを徹底しましょう。

 

デザインの手法として、あえて一文字だけ違うフォントでデザインしている作品などがありますが、あれはデザイナーが手法や知識を用いてデザインしているものだったりするので、それを知らない場合は使わないほうが無難でしょう。

1-5.レイアウトをしっかり揃える

最後に、レイアウトはしっかり揃えることです。

名刺に限らず全てのデザインに言えることですが、しっかり揃えたレイアウトの方がスッキリして見えます。

自分で名刺を自作した場合に、レイアウトのバランスの悪さから失敗してしまうケースが非常に多いです。またフォントの大きさ、読みやすい文章を考慮してレイアウトを組み立てる必要もあります。

3.まとめ

ここまで5つのポイントをご紹介してきましたが、参考になるものはありましたでしょうか?

デザインは細かい修正によって、大きく印象や伝わり方が変わります。

今日お伝えした5つのポイントを押さえておくだけでも、名刺デザインの質は上がると思います。

名刺は相手の印象や気構えまでも変えてしまいます。

相手にできるだけ、好印象を持ってもらえる名刺のデザインが出来るよう参考にしてもらえれば幸いです。

この記事をシェアする

<li class="fa fa-male" style="vartical-align:middle;"></i> <h4>この記事を書いた人</h4>

中野ゆうた-ウェブデザイナー-
愛媛県大洲市出身のウェブデザイナー。主にPhotoshop,Illustratorを使ったデザイン制作を担当。