メニュー

ピストグループ株式会社 | ペルソナマーケティングを成功させるための手法と事例集
ウェブ戦略で大活躍のペルソナマーケティングの活用法と日本企業の成功事例をご紹介します!
22875
single,single-post,postid-22875,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.2,vc_responsive

ウェブ戦略で大活躍!ペルソナマーケティングの活用法と厳選成功事例3選


本記事で学べる内容

ペルソナの作り方がわかる

ペルソナを活用した成功事例を知れる

皆さん、ペルソナマーケティングという言葉は聞いたことがあるでしょうか?

「聞いたことはあるが意味はよく分からない。」「意味は理解しているが実践方法が分からない。」という方が多いのではないのでしょうか?

 

そこで今回は、簡単なペルソナの作り方とペルソナマーケティングを活用して成功した日本企業の事例をご紹介したいと思います。

目次

1.ペルソナとは?

・1-1.ペルソナの意味とは?

・1-2.ペルソナマーケティングを行うメリット

・1-3.ペルソナの作り方

・1-4.ペルソナマーケティングのコツ

2.ペルソナを活用して成功した日本企業事例

・2-1.スナック菓子の常識を覆したカルビーの自己流ペルソナマーケティング

・2-2.絞り込んだペルソナに対して市場戦略を打つことでお問合わせ数30~40%アップ

・2-3.新たな試みを行うときほど、詳細なペルソナ設定が必要になる

3.まとめ

1.ペルソナとは?

1-1.ペルソナの意味とは?

ペルソナとは、簡潔にいうとあなたのビジネスにおいてターゲットとなる空想の顧客人物像を指します。実際にはいない人物を架空のリアルな「人物」として想像し作業を行うのがペルソナマーケティングです。

 

ウェブマーケティング以外でも、あらゆるマーケティング活動でペルソナの作成は必須と言えます。

1-2.ペルソナマーケティングを行うメリット

まず、理想とする顧客の消費動向を予想できるというメリットがあります。ペルソナは、理想の顧客像に対して、生活スタイルや心情面での分析を徹底的に行います。そうすることで、顧客の目線に立って物事を考えられることができ、何を求めてどうして欲しいのかということが見えてきます。

また、ペルソナを作り上げることで、関係者間で理想とする顧客を共有することができます。そうすることで、関係者間の認識の共有を図ることができます。

1-3.ペルソナの作り方

ペルソナは、「架空の人物像」です。ペルソナマーケティングを実践する際には「40代男性」というような抽象的なペルソナ設定ではなく、非常に細かく分析して書き出ししていく必要があります。ですが、ただ細かく書けばよいという訳ではありません。

最終的な目的から逆算するために「理想的な場所で」「理想的な顧客に」「理想的な接点を持つこと」だと定義できます。

 

つまり、大切なのは細かく書くということではなく。

 

「どこが理想的な場所か?」

「誰が理想的な顧客か?」

「何が理想的な接点か?」

 

上記3つをしっかり理解して必要な情報を細かく書き出すことが必要です。

1-4.ペルソナマーケティングを行うタイミングとは?

ペルソナマーケティングはいつでも行えばよいというものでもありません。

それによって得られる効果は一定の傾向があります。

ですので、そこから逆算すればどういったタイミングで何を狙って行うべきか?

を予想することができます。

 

まず、訴求場所を変える必要があるときです。

 

例えば、SNS広告を出しているがクリック率が少なくコンバージョンに結びつかない。これはそもそものターゲットがSNSを利用していないなどの問題があげられます。ですので、ペルソナをもう一度細かく設定する必要があります。

 

また、

「訴求デザインやコピーを変える必要があるとき。」

「顧客満足度やリピート率が低いとき。」

なども、設定しているペルソナがずれている可能性があるので、再設定を検討してみてもいいかもしれません。

2.ペルソナマーケティングを活用して成功した日本企業事例

2-1.スナック菓子の常識を覆したカルビーの自己流ペルソナマーケティング

8

 

従来、スナック菓子はターゲットを明確にせず万人受けを狙うマーケティング手法が主流でした。

 

ですが、カルビーが発売した「ジャガビー」はその方針を取らず、ペルソナをあえて「20~30代の独身女性、文京区在住、ヨガと水泳に凝っている・・・。」など詳細なペルソナを設定しました。

 

そのペルソナに沿って、戦略的にCMや広告といった販売促進を打ち出すことでペルソナのニーズを満たす形となり、

結果、ジャガビーは生産が追いつかず販売中止になるほどの大ヒット商品となったのです。

 

【参考記事】

自己流「ペルソナ」で大ヒット商品生み出す

2-2.絞り込んだペルソナに対して市場戦略を打つことでお問合わせ数30~40%アップ

9

 

脱毛やエステで有名なTBCは若い男性向けの「MENS TBC]のシェア拡大が次のテーマでした。そこで、ターゲットを一人に絞り込むペルソナマーケティングを実施し、

 

「都内のA学院大学に通う20歳男性」

 

「三軒茶屋のワンルームマンションに住み、麻布のバーでアルバイト、ヘアケア、ボディケアも安いだけでなく、原材料や品質にもこだわりを持っている」

 

ということ細かいペルソナを設定し、そのライフスタイルを徹底的にプロファイリングしました。

 

その結果、「MENS TBC」の認知度が高まり、エステサロンへの問い合わせが30~40%上がるという成功を収めました。

 

【参考記事】

マーケティングを成功させる3つの新・鉄則

2-3.新たな試みを行うときほど、詳細なペルソナ設定が必要になる

10

ネスレ日本は日本のコーヒー市場の約4分の1のシェアを誇る業界ナンバーワンの企業でありながら、そうした状況に満足せず、さらなるシェア拡大のために次の成長の起爆剤として、ビジネスモデルのイノベーションに取り組みました。

 

Intel Insideからひらめいたという「ネスカフェ システム インサイド」は「windowsのパソコンにIntelのプロセッサーが当たり前のように搭載されていたように、コーヒーのネスカフェを家庭の外の職場にも当たり前のように入り込ませる。」という考えでした。

 

 

新しい仕組みを生み出す時ほど、詳細なペルソナ設定が必要になります。ネスレ日本もそうした詳細なペルソナを描く事で新しい試みも成功させることができたといえるでしょう。

 

【参考記事】

Interl Insideでひらめいた「ネスカフェ システム インサイド」大当たり

3.まとめ

いかがだったでしょうか。

さまざまな場面で必要となるペルソナマーケティング。幅広くかまえるのではなく、詳細に設定したペルソナのニーズに応えていくことで最終的にヒットすることが事例からも見てとれると思います。

あなたの会社で展開しているサービスや商品のペルソナが設定されているか、または詳細まで作り込まれているか。今回ご紹介した事例など例にもう一度見直してみるのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

<li class="fa fa-male" style="vartical-align:middle;"></i> <h4>この記事を書いた人</h4>

中野ゆうた-ウェブデザイナー-
愛媛県大洲市出身のウェブデザイナー。主にPhotoshop,Illustratorを使ったデザイン制作を担当。